www.shimakaze.net > チェンマイ ワット クータオ

タイの北部はラーンナー(日本訳すると百万の田んぼ)と呼ばれる古都もあった緑豊かな肥沃の土地です。タイ北部で最大の観光地と言えばチェンマイ。そんなチェンマイには、旧市街の古いお寺がたくさんある歴史を感じるエリアが点在しています。今回はワット・クータオの紹介です。チェンマイ市内北部、シーブーム地区の市営競技場の裏手にあるワット・クータオ。1613年かつてチェンマイを統治していたビルマのプレーンノーン王が建立したビルマ様式のお寺です。装飾の繊細さがビルマらしい美しいお寺で、まるでひょうたん(タイ語:クータオ)型五段仏塔が珍しい。境内には独特な形をした仏像もあり印象的です。1933年に遺跡に指定され、1947年に修復。その後は地元タイ人だけでなく、観光客も訪れるようになりました。市街地からは少し離れますが、是非訪れてみてください。
写真館TOPへ戻る

>>>チェンマイのホテル予約・口コミ情報
SALE&お得な情報発信中!!最大75%オフのチャンス!!

プーケットしまかぜ案内人とは・・・
お問い合わせメール mail@bai-mai-tour.com

>>>プーケット旅行はしまかぜ案内人
離島ツアー・観光&アクティビティーのご予約
>>>ダイビングもしまかぜ案内人にお任せ!!
シミランクルーズ&プーケット近郊の日帰り体験ダイビングファンダイブ
>>>プーケット島のスパ&エステのご予約
ローカルなタイ風スパから豪華スパまでご案内・無料送迎付きも多数あり

クータオ8
クータオ12
クータオ1
クータオ4
クータオ5
クータオ7
クータオ11
クータオ6
クータオ10
クータオ3
ワットクータオ2
クータオ9
P1070190
P1070180
P1070185
P1070188
P1070187
P1070189
P1070181
P1070192