www.shimakaze.net > チェンマイ ワット プラシン

タイ北部の中心地チェンマイは、タイ王国第2の都市。ランナータイ王朝が繁栄していた1296年にメンラーイ王により新しく制定された首都です。現在はその当時の面影を残す寺院が多数残り、近代文化と上手く融合し「北方のバラ」と称されるほど美しい街並みは観光客を魅了します。市内にはタイの北部チェンマイらしい伝統工芸品やモダンデザインのものまでたくさん売られていてショッピングが楽しい。郊外の山岳地帯には豊かな自然が広がりトレッキングや象乗りなどができるのも魅力的です。今回はチェンマイで最も格式が高い寺院のワットプラシンの紹介です。旧市街地のやや西寄りに位置し、1345年にランナータイ王朝のパーユー王により建立された寺院。タイ北部で最も神聖とされていた仏像「プラシン」が寺院に安置されているためこの名がつきました。この寺院の建立とともに、チェンライのワットプラシンから移されました。お寺の見所の1つは寺院内部の壁画で、その美しさから「100年前の芸術」と呼ばれています。往時のチェンマイの人々の暮らしが描かれています。
写真館TOPへ戻る

>>>チェンマイのホテル予約・口コミ情報
SALE&お得な情報発信中!!最大75%オフのチャンス!!

プーケットしまかぜ案内人とは・・・
お問い合わせメール mail@bai-mai-tour.com

>>>プーケット旅行はしまかぜ案内人
離島ツアー・観光&アクティビティーのご予約
>>>ダイビングもしまかぜ案内人にお任せ!!
シミランクルーズ&プーケット近郊の日帰り体験ダイビングファンダイブ
>>>プーケット島のスパ&エステのご予約
ローカルなタイ風スパから豪華スパまでご案内・無料送迎付きも多数あり

P1070165
P1070156
P1000098
P1000116
P1000117
P1070145
P1070164
P1070151
P1000101
P1070163
P1070158
P1070166
P1070174
P1070178
P1070167
P1070169
P1070171
P1070170
P1070173
P1070177
P1070176
P1070168
P1070179
P1070175
P1070173
P1070165
P1070169
P1070145
P1070156
P1070158
P1070163
P1070168
P1070167
P1070174
P1070164
P1070151
P1070170
P1070166
P1070171