インスタ女子に人気のピピ島

ピレーラグーン、モンキービーチとピピ島は綺麗なエリアがいっぱい!毎日出発しています!

プーケットでインスタ映えスポット巡り

プーケットにはインスタ映えスポットがたくさんあります。旅の記念にぜひ行きましょう!

南国リゾートでダイビング

プーケットで体験ダイビングに挑戦しよう!しまかぜ案内人の日本人インストラクターが綺麗な海中世界と魚の街をご案内します!

癒しのスパで極上体験

リゾートプーケットには癒しスパがいっぱい!日頃の疲れを癒しにいかがですか?

しまかぜ案内人だから無料特典満載

ツアー2つ以上お申し込みで、無料ガイドにご案内。パトンナイト 、タウンナイト、フォトジェニック撮影会の3つよりお選びいただけます♪

アクティビティ

エリア別

特選!人気のツアー

Shimakaze Blog

Tour Image

The Kee Resort (キーリゾート)

03月31日

サワディカー。しまかぜ案内人です。先日、お仕事でプーケットに訪れていたメディア関係の方にビーチ沿いのレストランでシーフードランチをご一緒させていただきました♪お二人とも初プーケットということで、お仕事とはいえワクワク、ドキドキの滞在だったようです。

会話で盛り上がったのは「初プーケットは、やっぱりパトンビーチに滞在先をえらぶよね。」というお話しでした。なんでも趣味でDJをやっていたので、海も買い物も好きだけど、タイのクラブ音楽がものすごくきになるのだとか。そうなると、昼間は、ビーチにいって、ショッピングもレストランもできて、夜遅くなってもすぐに部屋に戻れるインテリアもカジュアルなホテルがいいらしです。

今回ご紹介するホテル「ザ キーリゾート&パトン」は、そんな注目のナイトライフスポット「バングラー通り」に目と鼻の先の場所に2010年にオープンしたまだ真新しさが残るカジュアルなホテルです。


好立地!「バングラー通り」に徒歩1分!!パトンビーチに徒歩3分!!!

プーケット国際空港から車で50分~の場所に位置するパトンビーチエリアの中央部分に位置する「ザ キーリゾート&スパ」。タイ国内では、プーケットに住んでいない人も知っている「バングラー道り」からほんの少し奥まった場所に位置しているホテルです。

ビーチに平行して走る「タウィオン通り」(通称ビーチ通り)にからも細い道を入ればすぐに入れる繁華街のど真ん中にありながらちょっぴり落ち着いた雰囲気も漂うホテルです。場所も場所がら、空港からのタクシー運転手さんたちもほとんどが知っているホテルなので迷うこともほとんどありません。ということで、「バングラー通り」には徒歩1分、「パトンビーチ」にも徒歩3分で到着しちゃうとういう超便利なロケーション!!さらに、パトンで一番のお買い物スポットであるショッピングモール「ジャンクセイロン」にも徒歩5分。

ナイトライフ重視だけど、海もショッピングも楽しみたい!というパーティーピープルには最高のロケーションといっても間違いないでしょう。まさにパトンビーチ、いえいえ、バングラー通りのど真ん中にありながら、部屋数は全244室。敷地面積は、17,600m2という広さ!!敷地内には、真ん中にプールバーがある大きなプールを囲む棟とショッピングスポットの裏手に建つ2つの棟があります。

「こんな一等地にこんな広い敷地が!」なんて思いますが、それもそのはず、こちらのホテルはこの土地を代々もっていた華僑系の地主さんファミリーが経営するホテルなんです。

ホテルの名前の由来も、このホテルの完成を見る前にお亡くなりになったおばあ様 GEEさんのお名前をだれもが呼びやすいようにKEE(キー)に変えて名付けたそうです。コチラのホテルは、スタッフさんたちの笑顔と親切な対応がとても評判が良いのですが、そんな心温まるお話を聞くとそういったみなさんの優しい対応も納得してしまいます。。


Tour Image

Banyan Tree Spa Sanctuary Phuket 滞在記8

03月31日

ハイティーはラウンジバー

バンヤンツリーのシグネチャーといえば、ハイティーです。ハイティーはバンヤンツリー特有のアーチのハイティーセットにのせて運ばれてきます。一眼みるだけで、バンヤンツリーのハイティーだとわかります!おしゃれなハイティーをいただきたい方はオススメです。

プーケット島内で豪華なハイティー、アフターヌーンティーセットを探しても意外に提供しているホテルは少ないのです。高級5つ星ホテルがたくさん集まるエリアなのですが、プーケットとなるとリゾート=ビーチでのんびりという印象なのでしょうか?どちらかというと都会のホテルの方が需要があるのでしょうか?

同じ系列のホテルであっても、シーズン毎のコンセプトやパティシエの意向でハイティーの雰囲気もだいぶ変わります。

以前は甘いケーキがてんこ盛りに盛られていたハイティーセットですが、現在はとてもスマートに盛り付けられています。ボリュームよりも一つ一つがハイクオリティーになったようです。以前のイメージではハイティーだけでお腹いっぱいになるというイメージがあったのですが、今回のハイティーは食欲をさらに増進させる!と言えるメニューでした。

甘すぎず、適度に塩気ものもあり、パーフェクトなバランスです。私はどちらかというと甘いもののみだと飽きてしまう派なのです。甘いものばかりが盛られていると半分で食べられなくなってしまうのですが、バンヤンツリーのハイティーのバランスはとても良く、毎日でも食べれるなと思えるほどでした!スパサンクチュアリーのみならず、食のバランスを考えたメニューに切り替わったのかな?と思います。

ハイティーをいただく=夕飯はいらないから早い夕飯がわりでいいか!と思い利用したのですが、ハイティー後まだまだ食べれるね!と言うことですそのままロビーラウンジ滞在を続けることになりました。


Tour Image

海の見える森でゾウ乗り体験をしよう!

03月30日

今回は、南国の象さんに乗って森の中をお散歩できる「森の象乗り(Elephant Tracking、エレファントトレッキング)」のご紹介です!大きな南国の象の背中に乗って散歩をして、とても贅沢な体験が出来るツアーです。大きな象の背中に乗って、しまかぜフォトグラファーが撮る写真は、インスタ映えもバッチリなので大人気です♪


象乗りが出来る森へのアクセス

南国の優しい象たちとは、カリムビーチとカマラビーチの間の山の上にある熱帯雨林の森で触れ合う事が出来ます。観光地として大人気のパトンビーチからはすぐ隣にあり、車で10分くらいで行くことが出来ます。とってもアクセスが良いので、島内観光と一緒に立ち寄る事が出来るのも魅力です。象の散歩コースは小高い丘になっているので、自然がいっぱいのプーケット島の絶景を楽しむ事が出来ます。象から眺めるアンダマン海は最高です!

しまかぜ案内人のオリジナルツアーでは、大人気のタイガーキングダムやチャロン寺院などを巡るフォトジェニックツアーとエレファントトレッキングツアーをセットにする事も出来るので、気になる方は是非ご相談ください♪


大自然の絶景を楽しめるポイントが盛りだくさん!

プーケットといえば、美しいビーチや離島ツアーなどの南国リゾートのイメージが強い方も多いと思いますが、実は森や森林などの緑も多いとっても自然豊かな島なのです。島内には、大自然を満喫する事の出来るスポットやアクティビティがたくさんあっておすすめですよ。

しまかぜ案内人の「森の象乗りツアー」では、象の背中に乗って緑に囲まれたプーケットならではの、とても贅沢なお散歩タイムを体験することが出来ます。アジア象の背中に乗って見る絶景は、特別な思い出になること間違いなしです!


「森の象乗り・フォトプランツアー」でご予約いただくと、象の背中に乗っている写真を撮るだけでなく、通常では体験できない象と一緒に散歩をする写真も撮れるのでおすすめです


お散歩タイムスタート!

乗り場についたら、象の背中に取り付けられたイスに座って、いよいよお散歩タイムスタートです。象たちとのお散歩コースには、プーケットの大自然の絶景を楽しめるスポットがたくさんあります。舗装されていない自然の道を進んでいくので、まるで南国の象使いになったような気分♪

プーケットの美しいビーチを一望できる絶景ビューポイントを通りながら、優しい象たちとのんびりとしたお散歩を楽しむ事が出来ます。目の前いっぱいにアンダマン海が広がる絶景スポットにも象さんが連れて行ってくれるので、見晴らしの良いポイントに出たらシャッターチャンスです!

のしのしとゆっくり歩く象の背中に揺られながら、南国の日差しと森のパワーをたっぷり浴びて心も身体もリフレッシュ!象使いの指示を従うように思われていますが、実際の象といえば、お散歩の途中で寄り道したり、木の枝で遊んだり、とっても気まぐれな一面を見ることできてこれまた楽しい旅の思い出です♪

長い鼻を使ってゾウからじゃれてくる事もあって、とっても可愛い仕草に癒されます。100バーツ払うと、パイナップルやバナナをお世話になった象さんに直接あげる事も出来るので、是非、象へのお礼としてあげてくださいね。もっともっと仲良くなれますよ♪

タイでは、通常象乗りをする際は、降りる前に象使いにチップ(100バーツ)をあげる習慣なので忘れないでくださいね。


プーケットならではの思い出を☆

大きくて優しい象さんの背中に乗ってのお散歩タイムは、非日常を味わう事が出来てとっても贅沢な気分になれます♪日本ではなかなか出来ない、貴重な経験をこのツアーでは体験する事ができるのでおすすめです。

プーケットのエレファントトレッキングは、一年を通して楽しむ事が出来るのも魅力の一つです。 乾季の時期は、強い日差しが気になる日中でもお散歩コースの森の中は日陰がたくさんあって涼しいので、とっても快適です。雨季の時期はグリーンシーズンと呼ばれる名の通り、緑が生い茂っていて、より空気も澄んでいるので、マイナスイオンもたっぷり。雨季の森は本当に綺麗で雰囲気も抜群なので、特にオススメですよ。

気になる方は、是非しまかぜ案内人にお問い合わせくださいね♪


しまかぜ案内人のインスタ投稿

shimakazephuket

@rena_thkt しまかぜ案内人モデルプランへようこそ。オールドタウンと言えばここ。老舗ホテルでフォトシューティング。笑顔をありがとうね。 . 📸📸📸📸📸📸. . しまかぜ案内人のツアーご参加の...
5 hours ago

phuketshimakazetour

@raimu_phuket ギュッとプーケット、フローティングランチタイム。 . 📸📸📸📸📸📸. . しまかぜ案内人のツアーご参加のお客様で、『この方だ👀』という方を『モデルさんプラン🏖』にご招待し...
6 hours ago

phuket_shimakaze_guide

@chiiiiiyu03 しまかぜ案内人モデルプランへようこそ。 . 📸📸📸📸📸📸. . しまかぜ案内人のツアーご参加のお客様で、『この方だ👀』という方を『モデルさんプラン🏖』にご招待しております。...
6 hours ago

バーツ 円の参考レート

2020年03月31日 現在

こちらのレートはリアルタイムで変更しています。
他にも手数料等かかりますので、参考程度にご覧ください。

 タイバーツ
1 バーツ

 日本円
3.37