インスタ女子に人気のピピ島

ピレーラグーン、モンキービーチとピピ島は綺麗なエリアがいっぱい!毎日出発しています!

プーケットでインスタ映えスポット巡り

プーケットにはインスタ映えスポットがたくさんあります。旅の記念にぜひ行きましょう!

南国リゾートでダイビング

プーケットで体験ダイビングに挑戦しよう!しまかぜ案内人の日本人インストラクターが綺麗な海中世界と魚の街をご案内します!

癒しのスパで極上体験

リゾートプーケットには癒しスパがいっぱい!日頃の疲れを癒しにいかがですか?

しまかぜ案内人だから無料特典満載

ツアー2つ以上お申し込みで、無料ガイドにご案内。パトンナイト 、タウンナイト、フォトジェニック撮影会の3つよりお選びいただけます♪

アクティビティ

エリア別

特選!人気のツアー

Shimakaze Blog

Tour Image

目指せ!タイランド制覇!!

08月10日

しまかぜ案内人はタイランド全県制覇を目指してます!

タイランドへの入国が厳しく制限されている今、さて何をするか?!

我々が目指したのはタイランドを知ること!です。娘の学校休みを利用して、25日間タイランドを周ってきました。


出発した当初は2週間以内で戻ってくる予定でしたが、せっかく中部まで出てきたのだし、学校の休みもまだまだ続くと言う事です期間を延長しました。


プーケット出発

アンパワーで2泊

スコータイで4泊

カオヤイで2泊

ピマーイで1泊

バンコクで6泊

チェンマイで1泊

チェンライで1泊

チェンマイで3泊

バンコクで3泊

プーケット到着


まだまだ東北エリアやパタヤ方面など’行き残した場所は多く、続きの旅に出れる日を心待ちにしています。


今回訪れることのできた県

1ペッチャブリー県(ホアヒン・チャアムビーチ)

2サムットソンクラーン県(アンパワー・ダムヌンサドゥアック・メークロン市場)

3カンチャナブリー県(クウェー橋)

4アントン県(ワットムアン)

5スコータイ県(スコータイ歴史公園&シーサッチャナラーイ歴史公園)

6カンペーンペット 県(カンペーンペット 歴史公園)

7ピサヌローク県(ピサヌローク駅&ワットプラシーラタナマハタート)

8ペッチャブーン県(ワットプラタートソーンケオ)

9ロッブリー(パサックチョンラシット湖)

10ナコンラチャシーマー県(カオヤイ・ピマーイ遺跡・ワットバンライ)

11ナコーンナーヨック(カオヤイ国立公園)

12ブリラム県(パノムルン神殿・ムアンタム遺跡)

13バンコク県(サイアム・ワットプラケオ・ワットポー・ワットアルン・ワットパークナーム・チャイナタウン・タラートロットファイラチャダー・チャトゥチャック)

14サムットプラーカン県(エラワン美術館)

15チョンブリー(シーラチャタイガーズー )

16チェンマイ県

17チェンライ県


通り過ぎた県

1パンガー

2クラビー

3スラタニー

4チュムポーン

5プラチュワップキーリーカン

6ラチャーブリー

7ムットサコーン

8ノンタブリー

9パトゥムタニー

10アユタヤ

11サラブリー

12シンブリー

13チャイナット

14ナコンサワーン

15ターク

16ラムパーン

17ラムプーン

18チュチュンサーオ

よくよく考えると半分以上の県を通り過ぎてきたわけで、もう少し、立ち寄りすれば、通り過ぎた県の中ももう少し観光出来たことでしょう!しかし、1県1県立ち寄るとなると、一向に移動が出来なくなってしまいます。

そして、現在コロナ下とあり、やっぱりまだまだ臨時休業中の寺院なども多いのが現状です。

12年前に行ったタイ旅行の際に立ち寄った場所が気になる!もう一度行ってみたいという場所も多数ありましたが、

以前サラブリのサルがたくさんいる遺跡?寺院などを観光しましたが、そのエリアは今はまだ入れないという情報をもとに、今回はサラブリー県は素通りしてきました。


各観光地についてはゆっくりご紹介していきます!

Tour Image

Trisara(トリサラ)

08月08日

常夏リゾートアイランドからサワディーカップ!1年中温かい熱帯気候のプーケット島は今日も暖かいです。島内にはたくさんの綺麗なビーチがありますが、ビーチ周辺はリゾート地化されているところが多いです。各ビーチには旅行者向けに作られたラグジュアリーホテルもたくさんあり、お部屋から海を望めるようなホテルは誰もが泊まって見たくなりますね♪

さてさて、今回は島内のラグジュアリーホテルでNo.1と言われ続け、数々の賞も受賞している「Trisara(トリサラ)」を紹介します。


ホテルのロケーション&アクセス

Trisaraは、プーケット国際空港から車で15分のプライベートビーチを持つとっても豪華なヴィラホテルです。目の前に広がるビーチはとても美しくホテルの名前を取りトリサラビーチと呼ばれています。ホテルの広々とした敷地も緑豊かで南国のパラダイス気分を味わえます。他のホテルは横にはなく、点々とした1棟1室の完全孤立型プールヴィラは64棟しかないためビーチも混みあうことは全くなく貸し切り状態で、施設全体が静寂に包みこまれています。ホテル内で、静かにプライベートで南国のバカンスを満喫したい方に最適なホテルですね♪

ホテル周辺は歩いて行ける範囲にお店は特にありません。一番近いナイトンビーチエリアへは車で5分ほど。コンビニエンスストアやレストランやバーやビーチクラブなどがいくつかある小さな繁華街があるので便利です。島内随一の繁華街があるパトンビーチまでは車で40分ほど、島の東側にあるプーケットタウン地区までも車で40分ほどで着きます。

パトンビーチ地区は島内で最も旅行者が集まる栄えているエリアです。巨大なショッピングモール「ジャンクセイロン」や夜の遅い時間までナイトライフが楽しめることで有名な「バングラー通り」があるエリアが中心地区となっています。レストランやカフェやバーや露店や屋台やスーパーなどお店がたくさんある観光地になっているので、時間を見て一度は訪れてみてくださいね!

プーケットの地元民が集まるプーケットタウン地区へも是非遊びに行ってみてくださいね!中心エリアにはオールドタウンと呼ばれる、パステルカラーの街並みが広がるエリアがあります。数百年前にプーケット島で流行ったシノポルトギュース建築という独特な建物。カラフルで可愛く現在インスタグラムで再び人気になった観光地です。その他プーケットタウンには、島内一大きいショッピングモール「セントラルフェスティバル」もあり、そちらのレストランでグルメを楽しんだり、スーパーやお店もたくさんありお土産を買ったりとショッピングも楽しめますよ♪


トリサラのおすすめポイント

Trisara Phuket (トリサラプーケット)は、美しい自然豊かなカロンビーチに面しているラグジュアリーヴィラが自慢のリゾートホテルです。小さな岬に挟まれた入江にあるホテルは、"プーケットの歴史と大自然"をコンセプトにデザインして造られています。カロンビーチの海岸線から望む美しいアンダマン海と、緑の美しいトロピカルガーデンにホテル全体が囲まれていて、大通りから少し入った場所にあるので周りはとても静かです。

ホテルの敷地内にはイチジクの木やココナッツの木、南国らしいヤシの木が生い茂っていて、リゾート感たっぷり。そんな美しいプーケットの大自然と、伝統ある歴史や文化を集めた場所という意味を込めて、サンスクリット語で「"第三の天国"にある庭」を意味のする「Trisara(トリサラ) 」と名付けられたのが由来なんですよ。

Trisara Phuketは、こだわりのスパやフィットネスセンター、さまざまな体験教室が用意されていて、心も身体もリフレッシュできるアクティビティがたくさんあります。

広々としたインフィニティプールは、雰囲気のある贅沢なリゾートプールで大人気ですよ。ロビーや客室は、シンプルなデザインにアジアンテイストな装飾があり、とても高級感のある雰囲気になっています。

静かで落ち着きのある空間は、プライベート感たっぷりで隠れ家の別荘のような気分になりますね。タイの伝統的な建築様式とオーガニックな素材を組み合わせて作られた客室は、温かみのある快適な空間になっていますよ。

美しいカロンビーチに面する豊かな緑に包まれた丘の傾斜面に建てられた客室は、どのお部屋からも絶景を眺められる造りになっています。手付かずの自然が多く残るプーケットらしい青々とした熱帯雨林に囲まれて、とてもリフレッシュすることが出来ますよ。

ホテルの宿泊者専用のプライベートビーチもあり、のんびり贅沢に日光浴や海水浴、マリンスポーツなどを楽しむことができます。サンセットを見ながらお散歩するのもロマンチックですね。ホテルの敷地内からすぐアクセスすることができるので、自分の好きな時間にカロンビーチを楽しむことができて、とても贅沢ですね。

Trisara Phuketは自然保護区の中にあるので、さらに美しい大自然の風景をたのしむことができますよ。心も身体も癒される、まさに"第三の天国"にある庭園(Trisara) ですね!


Tour Image

Twinpalms Phuket(ツインパームス・プーケット)

08月07日

長期休暇をもらったら南国ビーチリゾートに行きたい!そんな方におすすめなアジアンビーチリゾート「プーケット島」。日本からも比較的近くてなんと言っても物価が安い、タイ料理は食べやすい料理も多く美味しい、微笑みの国タイランドはみんな優しく治安が良い、そんな魅力たっぷりな常夏アイランドへ是非遊びにいらしてくださいね♪

プーケットは物価が安い南国アジアンリゾートなのでもちろん宿泊施設も安いのが嬉しいですね☆ゲストハウスや格安ホテルはとても綺麗な部屋でも驚くほど安く、5つ星リゾートの豪華なお部屋もお手頃価格からありますよ♪

今回はスリンビーチにある人気5つ星「Twinpalms Phuket(ツインパームズ・プーケット)」を紹介します。


ホテルのロケーション

Twinpalms Phuketは、プーケット国際空港から45分ほどスリンビーチから徒歩わずか1分ほどの所にあるラグジュアリーホテルです。“モダンスタイリッシュ”という言葉がぴったりのレストランやバーやビーチクラブなどの施設と客室はとても快適で豪華な気分になれることでしょう。

スリンビーチはホテルから歩いて1~2分とすぐのところにあります。島内で最も高いと言われている透明度のターコイズブルーの海と純白のビーチはとても綺麗です。そして、サンセットが最も綺麗に見えるビーチの一つともいわれている小さなスリンビーチですが、南国ビーチでのバカンスを楽しみに来る欧米旅行者にとても人気ですね。ハイシーズンの間は遠浅で泳ぐのにとても適していて、ローシーズンは波が立ちサーフィンが楽しめますよ♪

ツインパームホテルでは、毎日9:00~18:00の間はスリンビーチ沿いにビーチバトラーがいて、ビーチタオルとビーチマットを貸し出ししてくれています。ビーチ沿いの木陰でのんびりと過ごすことができます。ビーチ沿いを歩くと、南国リゾート感がたっぷりしてとても気持ち良く、露店や他のレストランもあったりするので是非お散歩してみてくださいね♪

そして、島内一の繁華街があるパトンビーチへはタクシーまたはトゥクトゥクで500~600B・20分ほどで着きます。パトンビーチの中心街エリアには、大型ショッピングモール「ジャンクセイロン」やナイトライフが楽しめる歓楽街「バングラー通り」などがあり周辺にはたくさんの露店や屋台やレストランにバーなどがあり、朝から夜まで楽しめるプーケットらしいリゾートライフが楽しめます!是非一度立ち寄ってみてくださいね♪


ツインパームスのおすすめポイント

Twinpalms Phuketは、徹底された顧客サービスと品質の保証をしたライフスタイルブランドが経営する5つ星のブティックホテルです。

ビーチの最高のロケーションに5つ星ホテルやレジデンス、ビーチクラブやレストランやカフェなど様々なサービスを提供しているグループ会社は、全てとてもスタイリッシュでオシャレな施設に、隅々まで行き届いたサービスを体験できるよう心がけているそうです。

ツインパームス・プーケットは、スリンビーチから徒歩2分のところにあるロケーションに恵まれた5つ星ホテルです。ホテルの外観から室内までモダンスタイリッシュなデザインで統一していて、所々に生える南国の木々がアクセントになり、大人な南国ビーチリゾートな雰囲気がとてもオシャレ☆贅沢な気分を味わいながらのんびりホテルライフを楽しめるのに最適なホテルですよ!


しまかぜ案内人のインスタ投稿

Shimakaze Phuket

バーツ 円の参考レート

2020年08月11日 現在

こちらのレートはリアルタイムで変更しています。
他にも手数料等かかりますので、参考程度にご覧ください。

 タイバーツ
1 バーツ

 日本円
3.47