インスタ女子に人気のピピ島

ピレーラグーン、モンキービーチとピピ島は綺麗なエリアがいっぱい!毎日出発しています!

プーケットでインスタ映えスポット巡り

プーケットにはインスタ映えスポットがたくさんあります。旅の記念にぜひ行きましょう!

南国リゾートでダイビング

プーケットで体験ダイビングに挑戦しよう!しまかぜ案内人の日本人インストラクターが綺麗な海中世界と魚の街をご案内します!

癒しのスパで極上体験

リゾートプーケットには癒しスパがいっぱい!日頃の疲れを癒しにいかがですか?

しまかぜ案内人だから無料特典満載

ツアー2つ以上お申し込みで、無料ガイドにご案内。パトンナイト 、タウンナイト、フォトジェニック撮影会の3つよりお選びいただけます♪

アクティビティ

エリア別

特選!人気のツアー

Shimakaze Blog

Tour Image

Banyan Tree Spa Sanctuary Phuket 滞在記8

04月01日

スパサンクチュアリーの部屋タイプ

スパサンクチュアリのお部屋はプライベートプール付きのプライベートヴィラとなります。部屋の向きはというと、ホテルのマップを見ると、ラグーン向きのお部屋がおそらく7部屋、ガーデンビューのお部屋が5部屋。私たちが宿泊したのはラグーン向きの部屋でした。

ラグーン向きの部屋とガーデン向きの部屋となると随分損得差が出るように思いますが、ガーデン向きのお部屋のみ、滝付きのプールになります。プール自体はガーデン向きのお部屋の方がゴージャスと言えます!次回は滝付きのお部屋に宿泊してみたいですね。

このタイプのお部屋はとても豪華で、とても気に入りました。

寝室は蓮の花の池で囲まれていて、幻想的な空間です。こんなに豪華な気分を味わえるなんて思っていませんでした。寝室の雰囲気も落ち着いていて、素敵です。いろいろな方がインスタグラムでアップしているようにガーデンの方からまわりこんで寝室を撮影してみたりと色々試してみました。そう、写真好きにはたまらないヴィラでした。お部屋全体が写真スポットです。屋外のバスタブ、スチームサウナ付きバスに豪華なバスエリア、そしてリビングルームと豪華さと使いやすさが融合しているヴィラでした。

メインと言えば、プールです。リビングルームからも見えますが、レイク向きにどんと構えるプールはお部屋のシンボルです。しっかりしたサイズがあるので、泳ぐこともできます!が この雰囲気ではバシャバシャ泳ぐというわけではなく、ゆったりまったりのためのプールですね。

プールサイドでくつろぎながら、ジャグジーに入り、サウナに入るの繰り返しはまさに至福の時の一言。このままずっとここに住みたいと思うほどでした。バスタブも外にあるので、夜サウナに入る際にちょうどよく、星空を眺めながら屋外バスタブに浸かるのは極楽体験です!

Tour Image

Annytime cafeへ行こう!

04月01日

女性に大人気「annytime cafe」へ行こう!

プーケットに来たら是非訪れてほしい観光スポットの一つが「オールドタウン」です。パステルカラーの建物が立ち並び、オシャレな雰囲気とレトロな雰囲気が混じり合ってとってもフォトジェニックな街並みが魅力です。今回は、そんなオールドタウンにある、こだわりの装飾で可愛いと大人気の「annytime café(アニータイム、エニータイム)」のご紹介です!

ピンクや白をモチーフにした店内&お店の前の飾り付けがとっても可愛いです。壁一面に飾られたお花の装飾がとっても可愛い、写真映えもバッチリの女子旅に大人気のカフェです。

こちらのカフェは、オールドタウンのメインストリートのひとつ「ディブック通り」にあります。とってもアクセスの良い場所にあるので、オールドタウン散策で疲れたら気軽に立ち寄ることが出来るので嬉しいですね。

思わず写真を撮ってしまいたくなるこだわりの店内は、とにかくフォトジェニック♪パステルピンクや白がメインの壁色と、壁一面に飾られたお花の装飾が、メルヘンな雰囲気でとってもゴージャス!店内のお花だけでなく、お店の入り口や店内など、フォトスポットがたくさんあるので、自分のお気に入りのポイントを見つけて、たくさん写真を撮ってくださいね☆


Tour Image

The Kee Resort (キーリゾート)

03月31日

サワディカー。しまかぜ案内人です。先日、お仕事でプーケットに訪れていたメディア関係の方にビーチ沿いのレストランでシーフードランチをご一緒させていただきました♪お二人とも初プーケットということで、お仕事とはいえワクワク、ドキドキの滞在だったようです。

会話で盛り上がったのは「初プーケットは、やっぱりパトンビーチに滞在先をえらぶよね。」というお話しでした。なんでも趣味でDJをやっていたので、海も買い物も好きだけど、タイのクラブ音楽がものすごくきになるのだとか。そうなると、昼間は、ビーチにいって、ショッピングもレストランもできて、夜遅くなってもすぐに部屋に戻れるインテリアもカジュアルなホテルがいいらしです。

今回ご紹介するホテル「ザ キーリゾート&パトン」は、そんな注目のナイトライフスポット「バングラー通り」に目と鼻の先の場所に2010年にオープンしたまだ真新しさが残るカジュアルなホテルです。


好立地!「バングラー通り」に徒歩1分!!パトンビーチに徒歩3分!!!

プーケット国際空港から車で50分~の場所に位置するパトンビーチエリアの中央部分に位置する「ザ キーリゾート&スパ」。タイ国内では、プーケットに住んでいない人も知っている「バングラー道り」からほんの少し奥まった場所に位置しているホテルです。

ビーチに平行して走る「タウィオン通り」(通称ビーチ通り)にからも細い道を入ればすぐに入れる繁華街のど真ん中にありながらちょっぴり落ち着いた雰囲気も漂うホテルです。場所も場所がら、空港からのタクシー運転手さんたちもほとんどが知っているホテルなので迷うこともほとんどありません。ということで、「バングラー通り」には徒歩1分、「パトンビーチ」にも徒歩3分で到着しちゃうとういう超便利なロケーション!!さらに、パトンで一番のお買い物スポットであるショッピングモール「ジャンクセイロン」にも徒歩5分。

ナイトライフ重視だけど、海もショッピングも楽しみたい!というパーティーピープルには最高のロケーションといっても間違いないでしょう。まさにパトンビーチ、いえいえ、バングラー通りのど真ん中にありながら、部屋数は全244室。敷地面積は、17,600m2という広さ!!敷地内には、真ん中にプールバーがある大きなプールを囲む棟とショッピングスポットの裏手に建つ2つの棟があります。

「こんな一等地にこんな広い敷地が!」なんて思いますが、それもそのはず、こちらのホテルはこの土地を代々もっていた華僑系の地主さんファミリーが経営するホテルなんです。

ホテルの名前の由来も、このホテルの完成を見る前にお亡くなりになったおばあ様 GEEさんのお名前をだれもが呼びやすいようにKEE(キー)に変えて名付けたそうです。コチラのホテルは、スタッフさんたちの笑顔と親切な対応がとても評判が良いのですが、そんな心温まるお話を聞くとそういったみなさんの優しい対応も納得してしまいます。。


しまかぜ案内人のインスタ投稿

shimakazephuket

📍Krabi . . 🏝🏝🏝🏝🏝. . しまかぜ案内人と遊ぼう!一緒に海へ行こう!ピピ&バンブー島、ピピ&カイ島、カイ島半日、クラビにシミラン諸島、コーラル島にマイトン島、ラチャノイ&ヤイ島、ラチャ...
21 hours ago

phuketshimakazetour

しまかぜ案内人と遊ぼう!一緒に海へ行こう!ピピ&バンブー島、ピピ&カイ島、カイ島半日、クラビにシミラン諸島、コーラル島にマイトン島、ラチャノイ&ヤイ島、ラチャ&コーラル島、プーケット発オプショナル離島...
22 hours ago

phuket_shimakaze_guide

📍Naihan beach . . 🏝🏝🏝🏝🏝🏝. . しまかぜ案内人と遊ぼう!一緒に海へ行こう!ピピ&バンブー島、ピピ&カイ島、カイ島半日、クラビにシミラン諸島、コーラル島にマイトン島、ラチャノイ...
22 hours ago

バーツ 円の参考レート

2020年04月02日 現在

こちらのレートはリアルタイムで変更しています。
他にも手数料等かかりますので、参考程度にご覧ください。

 タイバーツ
1 バーツ

 日本円
3.32