サワディカー!しまかぜ案内人です。仕事に長い通勤、人付き合い、家庭のことに、恋愛事情などなど、とにかく心も体も休まることなく、毎日、慌ただしく過ぎる日々の生活。せめて旅行にきたときには、観光なんかには出ないでのんびりと素敵なホテルやホテル周辺にこもって夢のようなリゾート気分を満喫したい。あ、できればリーズナブルなお値段で!!

そんな、お財布にも優しく心も体も癒したいあなたにピッタリのホテルが、今回ご紹介する「ウェスティン シレー ベイ リゾート & スパ プーケット」です。ということで、さっそくどんな素敵なホテルなのか、ご紹介したいと思います♪


空港から約50分!緑に覆われた小さな島にあるホテル

今回ご紹介する「ウェスティン シレー ベイ リゾート & スパ プーケット」は、プーケット島の東に位置するシレイ島という小さな島に位置しています。「プーケットから、さらに島に行くの??」と驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、シレー島は、プーケットの中枢機関であるプーケットタウンから、実は、小さな橋で繋がっている島なのでご心配はご無用!

シレイ島は、プーケットの先住民ともいわれている海洋ジプシーの人々が今でも漁業を営みながら生活をしている集落がある島でもあり、プーケット島とこんなにも近いながら、周辺には、マングローブが生い茂リ見渡す限り緑に覆われた「本当にここは、プーケット?」と思うほど、のんびりとしたとってものどかな風景が広がるエリアです。

これだけ聞いただけでも、都会の喧騒から遠くかけ離れた時間を過ごせること間違いなしの「おこもりステイ」にはピッタリのロケーション!「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」は、そんな島の高台、シレイ湾を望むのどかなヒルサイドに建つちょっとした隠れ家的存在のホテルです。

プーケット国際空港からホテルまでは、車でおおよそ50分ほど。パトンビーチエリアにある主要ホテルと変わらない移動時間です。観光スポットとしても今注目を浴びているプーケットタウンにも車で10分~15分、ナイトライフスポットのパトンビーチには45分で到着。タクシーを使えば、ぶらりと気軽に観光やショッピングもできますね。


「ウェスティン」ブランド!プーケット発のリゾートホテル

2010年にオープンした全216室の「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」。あの世界の「ウェスティンホテルグループ」が初めてプーケットに作ったリゾートホテルです。ウェスティンは、世界規模の大型ホテルチェーン「スターウッド・ホテル&リゾート 」の傘下にあるホテルブランド。グループには、「シェラトン」「マリオット」「ル・メルディアン」など高級ホテルブランドの名前が並び名前を聞くだけでも質の良さが想像できます。


「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」は、細やかなサービスに定評があるウェスティンホテルが意外とリーズナブルなお値段で宿泊できるとっておきのホテルなんです♪そして、ウェスティングループといえば「雲の上に寝てるかのような寝心地」と絶賛されている熟睡間違いなしの「ヘブンリーベッド」が有名ですよね。もちろん「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」でも、魅惑の「ヘブンリーベッド」を全室使用しているので、日ごろの疲れを癒したい人にはかなりおススメです!


見晴らしのよい高台に!スタンダードルームで50 ㎡の広さ!!

全215室。スイートルームやヴィラをいれると全部で11種類というのは、さすが、世界のウェスティン。ヴィラ以外のお部屋は、1つの建物に20~30室があるおおよそ20棟ばかりの建物がシレイ湾を見下ろせる山の傾斜面に点在しています。敷地内は、アップダウンが多いので移動は、専用カートを利用すると便利です。それでは、さっそく気になるお部屋を覗いてみましょう~♡


スーペリアルーム  (62室/ 50-58 ㎡)

シレイ湾の眺めを壊さぬようにモダンでありながらもセラミック製のタイルや貝をモチーフを利用した柔らかい色を基調にシンプルにまとめたお部屋全体に大人の雰囲気が漂っています。スライド式の窓はフルオープンできるので、バルコニーとお部屋が一体になるような感覚があるので、お部屋の中で十分南国リゾートを満喫できますよ♪

一番ランクが低いお部屋ながらも室内の広さは 50-58 ㎡と広々とした作りで、キングサイズの「ヘブンリーベッド」の他に、ワークディスクの他にフカフカのクッション付きの日中お部屋の中でまったりには最高のソファーもあるお部屋はなのはお値打ちルーム!テレビも、37型液晶テレビの他にDVDプレヤー付きとくれば、お気に入りのDVDも持参していっても良いかもしれませんね。

バスルームは、大きなバスタブの他に、バシャバシャ気持ちよく浴びられるレインシャワーのシャワールームも別にあるこちらのホテルは、心も体もこのお部屋で癒されそうな設定です。


デラックス・シービュールーム  (134室/50-58 ㎡)

全21室のうち134室がこちらのお部屋のタイプ。「部屋からは素晴らしいアンダマン海の海絶景を眺めたい!!!」という人は、デラックス・シービュールームがおススメ。

オーシャンビューがお約束されたお部屋です。南国の雰囲気がっぷりな籐の家具が置かれたバルコニーからは、海原が広がる素晴らしい絶景は感動もの。

お部屋の設備や作りはスーペリアルームとほとんど同じですが、若干お部屋が広いのとツインベッドのお部屋もあるのが特徴です。


スーペリアシービュー・プールアクセス(50-58 ㎡)

個人的に一押ししたいお部屋はコチラ!!お部屋の内容は、「デラックス・シービュールーム」と同じつくりなのですが、ホテルの敷地内にあるプールではなく、バルコニーからジャンプしたらプールにインできる「プランジプール」がバルコニーの前にあるのが特徴のスペシャルルーム。

隣接する2室のお部屋で一つのプールを強化ガラスを使って仕切っている透明感があるつくりなので、果てしなく続く海と一体感を感じられる見た目よりもゴージャスに感じられるプールです。海景とベストな高さでプランジプールがお部屋についているお部屋はプーケットに今のところこのホテルしかなさそう!

プールにつかり夕日をみながらシャンパンなんて飲めたらゴージャス極まりない満ち足りた気分を味わえそう。お部屋についているプールは、なにより自分が気が向いたときに入れるし、室内でまったりしできるし一人旅やカップルで過ごす旅ならばこちらの部屋で満喫すること間違いなし。


デラックス・シービュースイート(全12スイート/60 ㎡)

ベッドルームの他に、簡易ベッドスタイルのソファーがついたリビングルームがあるお部屋は、お子様連れのご家族にもおすすめしたいお部屋の間取り。。家族みんなで広~いお部屋でのんびりした休暇が楽しめそうですね♪


デュープレックス・シービュースイート  (10スイート/62 ㎡)

1階のお部屋と2階のお部屋の両方が使えるレアでお洒落な2フロアースイート。1階には、広々とした開放感満点のベッドルーム、美しいフォームのらせん階段を登るとベージュxグリーンx ブルーの落ち着きカラーを効果的に使ったシンプルな仕上がりのリビングリーム。お部屋の外のアンダマン海の透き通るようなブルーとも相まって心も体も休まる贅沢な空間。家族旅行、卒業旅行やハネムーナーにもおススメしたいお部屋です。


プレミアム・シービュースイート  (17スイート/80 ㎡)

リビングルームには、心地よい時間が過ごせるソファーの他に、ダイニングスペースもあるのがこちらのお部屋。さすが、広さ80 ㎡という贅沢なお部屋。窓から見渡すことができるアンダマン海の広い海原との一体感もあって、実際の広さよりもさらに広い空間を感じさせてくれます。マスターベッドルームにも、ベッドの他にソファーエリアもしっかりあるので、それぞれが思い思いのくつろぎタイムを過ごせそうですね。


ラグジュアリー・シービュースイート  (4スイート/90 ㎡)

「デュープレックス・シービュースイート 」同様に2階仕立てのこちらのスイート。ラグジュアリーということで、1階、2階両方の階から、パノラミックな壮大なスケールのシービューに囲まれているという超贅沢なお部屋です。1階と2階が分かれているので、グループ旅行できたけれど、「いくら仲が良い友達だけど、自分だけの時間もちゃんとないと・・・・・。」というプライベート時間を大切にしたい人にはうれしい、ちょっと気が利いたコンセプトは、さすがウェスティン!


サラプール・シービューヴィラ  (7室/51 ㎡)

1軒屋のヴィラタイプのお部屋なので、他の宿泊客の人とはあまり会いたくない。「小さな子供がいるので、隣や下のお部屋の方に迷惑をかけてないか心配......。」という方にはうってつけのお部屋です。壮大な海原が広がる風景はそのままに、プランジプールと呼ばれる小さなプライベートプールがあり、その前には、ゴロンと横になってたっぷり太陽を浴びることができるビーチチェアも。

ビラタイプのスペシャリティーは、野外に雨の日でも外でのんびりできるサラと呼ばれるタイ風東屋にソファースペースもあるので、心地よく潮風に吹かれながらビール片手にウトウトとお昼寝なんかしちゃいそう☆彡


1ベッドルームと2ベッドルームのサラプール・シービューヴィラ  (10室/70-130 ㎡)

「サラプール・シービューヴィラ 」 同様に独立したスタイルのビラスタイル。1ベッドルーム、2ベッドルームのお部屋がありどちも広めの共有スペースになるリビングルームがついているのが特徴です。ちょっとした別荘気分を味わえそうですね♪


インスパイアー・プールヴィラ (10室/ 140 ㎡)

独立した本格的なプールがあるこちらのヴィラは、ベッドルーム2つの他に、シックなダイニングテーブルがあるオープンリビングエアーが人気のヴィラ。簡易キッチンや冷蔵庫もあるので、ちょっとした料理も作れるという長期滞在も問題なしのお部屋です。もちろん、何も遮るものがない地平線が続く眺めはホテル内でも1,2を争う絶景です。


リニューアル・プールヴィラ  (1室/160 ㎡)

「ウェスティン シレイ ベイ リゾート & スパ プーケット」の数あるお部屋の中でもスィート中のスィートがたった1室しかない敷地内の北上部に位置しているこちらのヴィラ。3つのベッドルームには、個々にプライベートバスルームを完備。お部屋はベージュを基調にシックで落ち着いたデザインでまとめられています。

簡易キッチン付きの6人掛けのダイニングテーブルがあって、憩いのスポットにはピッタリですよね。サラウンドサウンドホームシアターシステムを完備したリビングスペースで迫力ある音楽や映画を楽しむ最高のひと時を過ごせそうです。

もちろん、テラスには、広めのプランジプールがあり眺めは最高!タイマッサージベッドとデイベッドがそれぞれ置いてある2つの独立したタイ風東屋(サラ)もあって、これこそ究極のおこもりステイが満喫できますよ♪


シンプルだけど飽きない3つのプール!贅沢にもプライベートビーチもあり!!

眺めの良い高台にある「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」には、コンセプトの異なる3つのプールがあります。1つ目は、プールの中でもいちばん大きな「インフィニティーホライズン プール」。これぞザ・プールといった感じで、爽快に泳いでリフレッシュできそうです。

このプールには、水深60cmの小さな子供も遊べるキッズプールもあるのでお子様連れにもピッタリなプールの他に、ジャグジーもあってアットホームな時間が過ごせますね。

ホテルの一番高い場所にあって、海とプールの一体感を体感できるプールが「スプラッシュプール」です。プール際には、ドリンクやスナックを楽しめる「スプラッシュ」もありみながらアペリティフを飲みながらアンダマン海に沈む美しい夕日をパノラマビューで見られるとっておきのスポット。

最後は、プライベートビーチ「シレイベイビーチ」まで続く道が続く「プレーゴプール」。全長200mのプライベートビーチがあるのは、このクラスのホテルではとっても珍しいんですよ。

ビーチでは、ビーチヨガ、サンセットビーチ バレーボール、シーカヤックなどのビーチアクティビティーも日替わりで開催されているようなので、興味がある人は是非フロントでチェックしてみましょう!!


爽快!最新ワークアウトを最高のロケーションで体験できるジム

ウェスティンホテルのコンセプトの1つはに「健康的なライフスタイル」!ということで、ジムやスパにもウェスティンホテルならではの心遣いは、もちろん「ウェスティン シレイベイ リゾート&スパ」も同様です。

大きな窓から美しいシレイ島からの景観を一望できる高台に位置するジムは、明るくオープンな雰囲気でワークアウトに熱が入ること間違いなし。ランニングマシーンなどの定番マシーンの他に、注目のTRXなどのファンクショナルトレーニング機材も充実しているのがすごいところ!

更に24時間オープンしているので、食べすぎちゃったときにはいつでもカロリー消費に駆け込むことも可能です。「ワークアウトシューズを忘れちゃった!!」そんな人には、ニューバランスのワークアウトクローズとシューズがレンタル可能!!これなら、安心して旅の荷物を一つ減らせますね。


世界の「ウェスティン」オリジナルのスパはタイ国内でココだけ!!

独自のコンセプトに基づいてからだの疲れだけでなく、心の疲れも癒してくれるのが、ウェスティンオリジナルスパ「ヘブンリースパバイウェスティン」。

自然と調和した美しい曲線を描く外観のスパ内には、3フロアーにわたって、シングル、ダブル、リラックス効果が絶大なアユールヴェーダのシロダーラ専用お部屋と全7室のトリートメントルームがあり、海を一望しながらトリートメントを受けることができる夢心地の空間です。

施術には、地元タイの自然派製品の他、セレブにも愛用者が多数いる自然派スパコスメブランド「ペボニア・ボタニカ」を使用し南国らしい高質のトリートメントを体験することができます。スチームルームや室内シャワーの他に、自然を肌で感じられるように屋外シャワーもあるという心遣い。

スパ内には、ペディキュア、マニュキュアやヘアースタイリングもしてくれるビューティーサロンも併設しています。プーケットのサロンオリジナルの、今注目のヘッドマッサージとトリートメントをじっくり1つにまとめた「ヘブンリー スパ プーケット スカルプ トリートメント」は、プーケットだけで受けられるオリジナルトリートメント!

オリジナルスパ製品などを購入できるスペースがある他、からだに良い物をギュッとつまったオリジナルのスパフードもいただくことができるのは◎。


世界各国の美味しい物が食べられる5つのレストラン

旅の醍醐味といえばやっぱりグルメは外せません。ホテル内には、レストラン&バーが全部合わせて5軒!あるので、その日の気分やシチュエーションにあわせて食事が選べるのでホテルでの1日~2日一日中ホテルにいてもお腹も大満足間違いなしですね。


開放感あるオープンキッチンで調理したフレッシュな多国籍料理が魅力的なレストラン「シーズナルテイスト」。リゾートの一番高台に位置し、「スプラッシュプール」のすぐ隣にある「スプラッシュ」は、絵に描いたような美しい絶景を見渡せるおススメスポット。日中ちょっと小腹がすいたときや、海に沈む日没を観ながら食事前のアペリティフを是非楽しんでいただきたいもの。おススメは、テキーラ、シトラスリキュール、マンダリン、パッションフルーツをクラッシュアイスと一緒にシェイクしたオリジナルカクテル「ナランヒータマルガリータ」をどうぞ。


ビーチを一望できるムーンデッキがあるイタリア料理専門レストラン「プレーゴ・バイ・ザ・ビーチ」は、本場イタリア人シェフが腕を振るう絶品のイタリア料理がいただけるレストラン。滞在中に何度も通うリピーターも多いそう。「せっかくタイに来たのだから・・・・・・。ちょっとおしゃれして本格タイ料理を食べたい!」そんな願いもホテル内で叶ってしまうのが「ウェスティン シレイ ベイ リゾート & スパ プーケット」のスゴイところ。


海沿いに位置する「イースト」は、創作タイ料理が定評があるアジア料理専門のレストラン。海風が心地よい屋外席の他、オープンキッチンや鉄板焼きスペースがある屋内席もあるレストランは、アース素材を使って落ち着いたエキゾチックな仕上がりに。レストランの入り口には、バーカウンターもあるので、ディナー前のアペリティフをこちらの席でとってもよいかもしれませんね。また、こちらのレストランは、毎朝、種類豊富なメニューが定評の朝食ビュッフェが並ぶ会場になります。贅沢にもスパークリングワインも並ぶ朝食は、感動するお客様もおおいのだとか。


休暇の時だからできることそれは、昼間からお酒をちょっと堪能すること。ロビー近くに位位置する「ミックスラウンジ」集まる人が個々に思い思いの時間を過ごすことができるシレイベイを望む開放的な空間です。オリジナルカクテルをゆっくり味わったり、食事の余韻を楽しむ食後酒をお休み前にじっくり味わってみてもよいでしょう。



「おこもりステイ」にベストなホテル!

ホテルは、緑色の木々と青い海に囲まれて、自然を大満足できるリゾートホテル。周辺にはコンビニエンスストアーや両替所などはありませんが、ホテル内で旅を完結させる上質の大人のリゾートステイをリーズナブルに叶えてくれるホテルです。レストランも、ルームサービスもサイン一つですべてOK!キャッシュレスメインの滞在でちょっぴり大人気分を味わってみましょう。現金を持っていないと心配という方は、空港で少額を両替したり、ホテルでも外貨両替をしてくれるのでご安心を。おこもりステイでもちょっぴり外に出てみたいという人には、プーケットタウンやパトンビーチまでは、シャトルバスも出ているので事前にフロントやコンシェルジュ、日本人スタッフの方に相談して予約をするのがベストです。


いかがでしたか?2010年にオープンした「ウェスティン シレイ ベイ リゾート & スパ プーケット」。

お部屋の広さや充実した設備はもちろんのこと、開業当時よりも格段にスムーズになったと評判の、かゆいところに手が届く絶妙なウェスティン流のおもてなしをコストパフォーマンスよく受けられるお値打ちホテル!美しいアンダマン海を眺めながら、鳥や虫の声に耳をすませ施設内でからだを休めてゆっくりとくつろぎたい一人旅や、カップルに特におススメしたいホテルの一つです。


*上記は取材時の情報です。条件など変更となる場合がございます。気になる方は予約の際に必ずホテルに直接ご確認ください。予約はホテル予約サイトから可能です↓

Westin Siray Bay Resort& Spa Official Site


Other